読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕たちはみんなじゃがいも

1年目雑魚リーマン

俺は駆け出しの社会人

あああやっと金曜日だぜ。今日も窓口でキチガイどもと戦った。キチガイと関わってると自分までキチガイになってくる気がするわ。俺は酒も飲まず、交友関係も狭い。ストレスを吐き出す場所がない悲しい人間だ。だからブログに吐き出させてくれ。

ア〜〜〜社会の底辺の雑魚どもが貧乏なのにはそれなりのわけがあるんだよな。バカだからだよ。バカ。そんなバカと関わらなくてはいけないのがこの仕事の辛いところ。お前ら恥ずかしくねえのか。何の能力もなくクレームつけるだけが生きがい、客なんて神なんて何でもねえよクソだろクソ。何でてめえみたいな底辺ウンコにヘラヘラしなくちゃいけねえんだよああ?道端で会ってたら、ボコボコにしてやるところだ。社会のクズ。死ねよ。

しかし最近俺は暴力的だ。ストレスのせいだ。ストレスが俺の人格を捻じ曲げる。いや、これこそが俺の本性だ。家に帰ってからは真面目、物静かという仮面を脱ぐ。疲れ果ててスーパーで買った弁当を食べる。こんな生活が数十年も続くのかと考えるとめまいがする。俺にはISに参加する若者の気持ちがわかる。一度全てを壊し尽くし、焼き尽くし、自分で新たな秩序を作りたい。抑圧されてきた人間にとってこんなのごく当たり前の感情なんじゃないか。こんなクソみたいな世の中一度滅べばいい。わかるよな?だから俺はトランプもドゥテルテもプーチンも好きだ。腐った社会を切り裂いてくれるような気するから俺はこいつらを支持する。社会なんてめちゃくちゃになってしまえばいい。人の命なんて軽い。ナイフでヒトツキすれば死ぬ。虫けらと変わらない。アレッポの住民なんてまさにそうじゃないか。虫けらのように殺されても誰も助けない。見殺し。自分とは関係がないから。アホくせえ。このまま動物化して、もう一度原始時代に戻っちまえよ。

俺には何もない。だから、全てが消え去ってしまっても何も感じない。