読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕たちはみんなじゃがいも

1年目雑魚リーマン

誰が為に貯金する?

 どうも。休日いかがお過ごしでしょうか。一週間に一度のブログ更新のお時間です。最近の私はと言いますと、パキシル抗不安剤のおかげで仕事は順調です。加えて最近は同期や同僚とも良い関係が築けてきたような気がします。仕事は大変なこともありますが、なんとかやっていけてます。もうすぐ社会人になって1年ですね。いや、あっというまだね。去年の今頃はね、京都を出て新宿のシェアハウスで生活してたね。なんか大昔の出来事のように感じる。とにかく暇だったので仏教に関する本や、投資に関する本を読みまくりました。去年は蓄えた知識を生かすべくインデックス投資を始めました。コツコツ長期的に自分年金を作っていこうと思っていますよ。

 

 でも最近よく思うんですよ。金なんて溜めまくったってしょうがない。だって若い今お金を使わずにいつ使うんだと思うわけです。自分のためにお金を使えるのってほんと若い今だけですよ。年取ってから車買ったりおしゃれしても虚しそうですよね。だから適度にお金は使っていきたいと思うんです。個人的には車は別にいらないので、その分おしゃれをしたり、美味しいものを食べたりしたいです。聞いた話によると、将来もし結婚をするとして結婚式には若い人の年収ぶんくらいのお金がかかるそうです。阿呆らしいと思いませんか。一生懸命溜めたお金もそんな形式的なものの為に一瞬で消えてしまうのです。もちろん好きな女性が喜ぶ姿が見れるのなら、出し惜しみしませんが、ちょっとアホらしくないですか。そういえば私の父も独身時代に1,000万ほど貯めたそうですが、マイホームの頭金で吹っ飛んだそうです。なんか悲しくなってきます。家族を作るってお金のかかることなんだなあ。あはは。若い人が結婚しない理由が少しわかった気がします。

 

 それにしても人間なんていうものは儚いものですねえ。時間をせっせと切り売りして手に入れた給料も、大きなイベントで露と消えるのです。一体私達はなんの為に生きているのでしょうか。見栄のためでしょうか。なんだか最近人生の虚しさが身にしみます。私は公務員です。給料は安いですがそれなりに安定しています。しかし、このままテンプレ通りの人生を送って、年老いて、病気になって死んでいく。幸せなことなんだろうけれど、反発心もあったりする。

 

 ど田舎から東京に出てきて、大都会の真ん中で、ただひたすらに寂しいですね。

 

人生とは考えすぎるとダメなゲームです。ドツボにハマると抜け出すことができなくなります。だから、女の子と遊んで気を紛らわしたいです。

でもふとした瞬間に虚しさはやってきます。

科学技術こそ発達しましたが、我々はこの虚しさや寂しさと正面から向き合うことを忘れてしまったようです。

騙し騙し生きて年老いて死んでいく、あなたはそれで幸せですか?